1億円~おすすめ資産運用

1億円あったら何年暮らせる?利息生活は実現できるのか?金融資産1億円の人の割合も含めて解説

貯金が1億円あったら何年暮らせるんだろう?
貯金が1億円以上ある億万長者ってどれくらいの割合いるのかしら?

 

「資産1億円」
「億万長者」

 

1億円は特別な数字で憧れる人も多いと思います。日本にこれだけの資産を持っている人はどれくらいの割合いるのでしょうか?

 

そして、1億円あったら何年暮らせるのでしょうか?

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
金融資産1億円を貯めてリタイアできるなら早くしたいですよね!

資産1億円を資産運用するだけで不労所得で生きていきたい!これは皆の憧れですよね。

 

資産1億円あったら何ができるのか?解き明かしていきます。

 

貯金が5000万円を超えたらやらないと損!精神的余裕が生まれる配当生活を実現する5000万円の運用方法とは 貯金が増えれば増えるほどそのまま貯金だけしておくのはもったいないです。とくに貯金が5000万円を超えたら、資産運用しない...
1億円を安全かつ高利回りで資産運用する方法とは?本当におすすめできる預け先を解説 様々な理由で1億円を保有している人はいると思います。いわゆる億万長者というやつで、みんなの憧れですね。 ...

 

金融資産が1億円以上ある「億万長者」の割合とは?

まずは、日本にどれだけの億万長者がいるのでしょうか?気になりますよね。

 

これを調査した結果があるので見てみましょう。

 

金融資産の保有額

参照:野村総合研究所より著者編集

 

金融資産が1億円以上あるいわゆる億万長者は、超富裕層(5億円以上)と富裕層(1億円以上5億円未満)に該当します。

 

これらの世帯を合わせると、全体の2.4%の人が資産1億円以上となっています。

 

これは約42人に1人の計算になるので、クラスに1人いるかな、という感じです。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
昔を思い出すとクラスに一人くらいお金持ちの子っていましたよね?笑

ちょうどそのくらいの感じなんだと思います!

 

意外といる気もしますが、クラスに1人ですからやっぱり少ないですよね。それでは、貯金1億円あったら何年暮らせるのでしょうか?

 

順番に考えていきましょう。

 

月々の生活費っていくら必要??

「貯金1億円あったら何年暮らせるのか?」

 

この疑問の答えを出すためには、まず生活費がどれくらい必要かを考えなければいけません。

 

もちろん家族構成や生活水準によって異なってくるのですが、今回は二人以上の世帯で考えてみましょう。

 

1か月あたりの支出の平均額は?

毎月どれくらいのお金を使っているかは国が調査してくれています。

 

今回は「総務省の家計調査報告(家計収支編)2021年」を参考にしてみます。

 

さぁみんなは一体いくら使っているのでしょうか?

 

月当たりの支出

食料 79,401
住居 18,338
光熱・水道 21,531
家具・家事用品 12,101
被服及び履物 9,063
保険医療 14,314
交通・通信 39,778
教育 11,905
教養娯楽 25,252
その他消費支出 47,342
合計 279,024

 

1ヶ月の合計は約27.9万円です。割合としては食料が一番多いですね。

 

そして驚くべきは住居費です。何と1.8万円しか使っていません。とても安いですよね。

 

これには理由があります。実はこの調査での世帯主の平均年齢は60.1歳なのです。

 

つまり、持家の人が多いからこれだけ住居費が安くなっているんですね。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
私は賃貸なので、住居費が安いのは本当にうらやましいです。

 

今回はの平均は、60歳のご家庭ですので子供が大人になり独り立ちしている家庭も多いと思います。

 

他の世代(20代~、30代~、40代、50代~)であれば支出はもっと多くなると考えられます。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
私は東京に住んでいますが実際27.9万円では生活が厳しいので、もっと現実的な金額を考えてみたいと思います。

 

食料費は月いくら必要?

食料は月79,401円となっています。単純計算では1日2600円で過ごさなければいけない計算です。

 

私は1人暮らしですが、1人暮らしでもかなり節約して頑張らないと達成できない水準です。

 

家族分となると達成できないと思います。たまの外食なども考えると、最低でも12万円ほどが妥当ではないでしょうか。

 

住居費は月いくら必要?

住居費は18,338円となっています。これは持ち家の人だけの特権といえる安さですよね。賃貸では絶対に無理です。

 

東京だと家族で住める大きさとなると、特別豪華にしなくても15万円程度はかかってしまいます。

 

教育費は月いくら必要?

教育費は11,905円となっています。もう子供が独り立ちしてるであろう世代なので教育費はほとんどかかっていませんね。

 

ですが、子供がいる家庭だと授業料だけで私立なら月7万円~はかかりますし、塾も3万円~くらいかかります。

 

他にも習い事のお金なんかもありますよね。

 

子供がいるなら、月10万円くらいは見ておくのが良いかなと思います。

 

月々のリアルな支出額はいくら?

これまで見てきた項目を修正して、1か月あたりのリアルな支出額がいくらになるのか見てみましょう。

 

 

月当たりの支出

食料 120,000(79,401)
住居 150,000(18,338)
光熱・水道 21,531
家具・家事用品 12,101
被服及び履物 9,063
保険医療 14,314
交通・通信 39,778
教育 100,000(11,905)
教養娯楽 25,252
その他消費支出 47,342
合計 539,380

 

1ヶ月当たり約54万円の支出となります。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
1ヶ月54万円の試算となりました。小さくない金額ですね。ただ東京で暮らそうとすると、家族3~4人だと足りないかもしれません。

 

貯金1億円あったら何年暮らせる?

さぁ、それでは貯金1億円あったら何年暮らせるのでしょうか?

 

仕事はせずただ貯金1億円を切り崩していくものとして考えてみましょう。

 

先程の試算では1か月あたり54万円の生活費でした。ということは年間で648万円の支出となります。

 

年間648万円使った時の貯金1億円の推移はこちらです。

 

貯金1億円を切り崩すシミュレーション

 

15年間は貯金だけで生活できますが、16年面についに貯金が底をつき破綻してしまいます。

 

「貯金1億円あったら何年暮らせるか?」

 

この疑問の答えは15年です。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
15年しか暮らせないのであれば、金融資産1億円ができたからハイ引退!という訳にはいかなそうです。

 

1億円を資産運用する夢の利息生活は実現できるか?

それでは、貯金1億円をただ使うのではなく、資産運用していけば夢の利息生活は実現できるでしょうか。

 

資産運用の方法別に貯金1億円がどうなっていくか見ていきましょう。

 

国債で貯金1億円を資産運用する

まずは最もリスクが低い方法から考えてみましょう。

 

一番リスクが低いのは国債ではないでしょうか。日本政府にお金を貸すわけですからとっても安心です。

 

国債とは

 

国債では、ほぼ元本保証で資産運用することができます。ただその分利回りは低く0.05%となっています。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
税金を考慮すると手取りは0.039%です。1億円を運用しても年3.9万円にしかなりません。

 

さぁ、国債で資産運用した時の貯金1億円の推移はどうなるでしょうか。

 

1億円を国債で資産運用するシミュレーション

 

ただ貯金を食いつぶすだけの時よりは若干減り方は緩やかですが、正直ほとんど変わりません。

 

貯金だけの時と同じように、働かずに暮らせるのも15年で同じです。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
国債で貯金1億円を資産運用するプランはあまり意味がないと言えます。

 

投資信託で貯金1億円を資産運用する

続いて、投資信託で貯金1億円を資産運用するプランを考えてみましょう。

 

利回りを想定するのは難しいのですが、今回は3%として考えてみます。

 

それでは、貯金1億円の推移を見てみましょう。

 

貯金1億円を投資信託で資産運用するシミュレーション

 

国債で資産運用した時よりも大分減り方が緩やかになっていますね。

 

貯金を切り崩して生活できる年数も15年から21年にのびています。

 

この伸びは大きな進歩ですね。ただこれはあくまでシミュレーション上の話です。

 

実際に資産運用しようと思うと投資信託の利回りはもっと不安定ですので、上手く選んで場合によっては切り替えていかなければいけないと思います。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
20年以上プラスを出し続けるのは非常に難しく、かなりの上級者でないと実現できないです。

 

ヘッジファンドで貯金1億円を資産運用する

最後はヘッジファンドで貯金1億円を資産運用する場合を考えてみましょう。

 

ヘッジファンドとは何ぞや?

 

そう思ったあなたは詳細が気になるのであれば下記の記事をご参照ください。

 

ヘッジファンド運用で大損や失敗しない方法とは?初心者でも遠慮せずグイグイ利用できる秘訣を解説 ヘッジファンドでの資産運用をしてみたくても、「失敗したらどうしよう」、「初心者でもできるのかな?」という不安は尽...

 

ヘッジファンドは資産運用のプロで、投資家の代わりに資産運用してくれる金融サービスです。

 

各種金融機関で活躍したスゴ腕のファンドマネージャーが運用を取り仕切ります。本当にレベルが高いところが多くどんな相場でも利益を追求します。

 

優秀なヘッジファンドであれば利回り10%~を期待することも可能です。

 

今回のシミュレーションでは少し安全を見て、年利8%で資産運用した場合を考えてみましょう。

 

ヘッジファンドで資産運用すると貯金1億円はどうなるでしょうか。

 

貯金1億円をヘッジファンドで資産運用するシミュレーション

 

これまでと違い、右肩上がりのグラフになっていますね。

 

年間の利息は800万円で、年間の支出は648万円ですので152万円のプラスです。

 

すなわちヘッジファンドでの資産運用により、貯金1億円は減るどころか増え続け、30年間で2億7千万円まで増えています。

 

運用女子さゆり
運用女子さゆり
貯金1億円をヘッジファンドで資産運用すると夢の利息生活を実現できることが分かりましたね!貯金1億円あったら迷わずヘッジファンドで資産運用しましょう!

 

まとめ

「貯金1億円あったら何年暮らせるのか?」

 

今回の分析をまとめてみます。

 

  • 貯金1億円を保有している人の割合は2.4%
  • イメージとしては大体クラスに1人が億万長者
  • 1か月あたりの支出額の目安は54万円
  • 貯金1億円を切り崩すと15年暮らせる
  • 国債で資産運用しても15年しか暮らせないのは変わらない
  • 投資信託で資産運用すると21年暮らせる見込み
  • ヘッジファンドで資産運用すると利息生活を達成して30年後には2.7億円に

 

貯金1億円あったらヘッジファンドでの資産運用がおすすめです。安定した運用で夢の利息生活を実現しましょう。

 

ヘッジファンドで資産運用するには、ヘッジファンドに連絡を取って直接説明を聞く必要があります。

 

なぜなら、ヘッジファンドは「私募」という少人数向けの形式で投資家を募集しているからです。

 

ヘッジファンドでの資産運用が気になるなら、ヘッジファンドのホームページから問い合わせて見て下さい。

 

個人的なおすすめヘッジファンドについては下のランキングで紹介していますのでぜひそちらも参考にしてみて下さい。

 

安定して高利回り10%~を目指すなら!